3/3 古民具保管予定の倉庫。片付け第一弾!

シェアする

       

現在では、すでに取り壊され奥の工場跡だけが残っています。

 

ワークリーダーが来ないっ!

3月3日と言えば全国的にはひな祭りですが、

ここなんもく村では、

「保管している古民具たちの移動先に予定されている倉庫内の片付け・清掃の日」

と決まっております・・・が・が・が。

 

あろうことか、作業チームのリーダーでもあるオッサンが現れません。

しかも、この日の作業を自らのスケジュールに合わせて設定したはずの張本人。

 

いやーな予感がしていたのですが、すかさず連絡を入れた参加メンバーの青メガネ良吏くんの表情がニヤけます。

電話の向こうでは『あああーっ!』と素っ頓狂な叫び声。

この日の作業を計画したワークリーダーは、その作業日をすっかり忘れ

遠く、50数キロも離れた某行政区の地で、なにやら用を足していたのだそうです。

 

当然のことながら、あとで参加メンバーにいびられ倒されたのは言うまでもありません。

 

ということで、3人で片付け作業をおこなうことに。

以前のまま、こんにゃく製粉の機械が残る倉庫内

ブルーシートがかぶせられた事務デスクやらワゴンやら、

どこかの個人病院の待合室に置かれていそうな長ベンチ。

 

ほこりにまみれた袋・袋・袋の山。

大小の車付き台はかり・・・etc.

 

倉庫片付け作業のスタート!

倉庫内の床に散乱するあらゆる物品を片付け、使えそうなものはとっておき、使えないものはゴミ袋に。

 

すっきりと片付いたように見える倉庫内となりましたが、まだまだ作業自体はつづくことになります。

 

大きなスペースをとっている大型の製粉装置にも片付け撤去の手を伸ばしてみるつもりですので
今回の作業は床全体をすっきりとさせたところで終了です。

 

次回の作業日程も決まったところで休憩&解散となったのでした。

次回古民具倉庫の片付け作業は3/17(火)の午前9時~2時間程度となりました。

平日の日程ですので、参加できる方は少ないと思いますが、都合のつく方の協力をお願いいたします。

 

あっ、この記事を見ている見ず知らずのどなた様でも参加可能です。

ご希望の方はコチラまでお問合せ下さい。

The following two tabs change content below.
master

master

master

最新記事 by master (全て見る)

シェアする

       

フォローする