磐戸神社の秋祭り、参加してきました!

シェアする

       

午後4時:

「どん、どどん」

「ピぃ~~~~~」

山車お囃子の太鼓と横笛の音が、
磐戸地区に鳴り響きます。

先ほどまで相撲を取っていた小学生たちが、
( 第5回子ども相撲大会in磐戸場所
真剣な顔で、でも笑顔も交えながら、バチを握ります。

ここからは園児、中学生、高校生も合流。
特製の山車を引く園児たち。
笛を吹き、鐘を鳴らし、太鼓を叩く中学、高校生。

 

相撲

          ↓

磐戸昼

 

地域おこし協力隊2名も
村の中学生、高校生、村民にまじり
≪お囃子組(横笛)≫に参加させていただきました。

午後6時半:灯された 行燈

磐戸夜

 

「どん、どどん」

「ピぃ(ラ)~ピぃ(ソ)~ピぃ(ラ)~ピぃ(シ)~~」

休憩をはさみ、山車の曳きまわし2回目が始まります。

行燈の灯が、山車の引き手の足元を照らし、
太鼓の音、笛の音、そして掛け声が再度、響く。

笛を吹きながら思うは、「(誘ってもらえれば)次に吹くのは365日後なのかぁ」ということ。

 

午後7時半:担がれた みこし

みこし

 

 

いよいよ、磐戸神社の秋祭りも終わりに近づきます。
大人による「みこし」

みこし2

 

あ~たのしかった!

(タイムラグのある投稿で すいません。。。)

The following two tabs change content below.
master

master

master

最新記事 by master (全て見る)

シェアする

       

フォローする