野に咲く花

シェアする

       

inudate

 

道端や 畑を彩る

とってもかわいい“イヌダテ”の花。

 

花言葉は あなたのために役立ちたい

 

花の名は、葉を噛むと辛くて舌が「ただれる」、「たでる」から変化したといわれるタデに似ていて、辛味がなく、食用にならないことから名づけられたそうです。

別名のアカマンマ(赤まんま)は、赤い果実をバラバラにして赤飯に見立てて、おままごとをしたことからつけられ、子供の頃の楽しいままごと遊びにはかかせない存在。

とのことでした。

 

 

身近にある草花で

こどもの自由な発想力で

うみだされる作品に

おとなたちはいつも 驚きとわくわくです。

(わたしもちいさなころ お花でおままごとしてたっけかな。)

 

こどもたちには おままごとのお供となって

おとなたちには そっと癒しをわけてくれる

 

あたりまえのように そこに 咲いてくれている野花の存在に、ありがとう。

 

これからの季節、どんないろが増えていくかな?

 

 

The following two tabs change content below.
master

master

master

最新記事 by master (全て見る)

シェアする

       

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です