移ろいゆくいろ。

シェアする

       

夏は終わった。

 

とはいうものの、まだまだ緑を楽しませてくれる山々たち。
そんな緑のなか(畑の隅や道端)に、ちらりと見えるは
ツユクサの花。

ツユクサ

 

とってもかわいいです。

朝、このきれいな青色に出逢っても
昼すぎになると、いなくなってしまう。
(朝に咲く花、昼になるとしぼむ)

そんな僅かな時間に咲く花の
とっても色鮮やかな青色の色素は
水に溶けやすく容易に退色することから、染め物の下絵を描くための絵具として用いられてきたそう。

また、古くから漢方としても使われているそうで
花期に全草を採って乾燥させたものは
鴨跖草(おうせきそう)と呼ばれ
解熱や利尿作用などの効果がある、とのことです。

俳句においては、露草、月草、蛍草などの名で、秋の季語。
いよいよ 秋。

道の駅オアシスなんもくに並ぶお野菜の変化もまた 楽しみのひとつです。
(食欲の秋!!)

季節ごとの日々の楽しみを
存分に味わえますように。

The following two tabs change content below.

シェアする

       

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です