「もうすぐ、なんもく村が一年で一番人口が増える数日間」

シェアする

       

先日の投稿(お弁当囲んでの座談会&全体ミーティングがありました)を締めくくった、

「もうすぐ、なんもく村が一年で一番人口が増える数日間を迎えることになります」の言葉。

 

昨年一年間を振り返ってみると、まさに、この言葉の通りでした。

 

大日向の火とぼし(8月14・15日 午後6時ごろ〜…駐車場は、南牧村活性化センターになります)

約1週間前に、地区の人による、

火とぼし山の草刈りと行燈張りが、おこなわれました。

昨年は草刈りに混ざらせていただきました。

昨年は草刈りに混ざらせていただきました。(昨年、撮影した写真)

 

今年は行燈張りに潜入

今年は行燈張りに潜入。

 

武田菱を作ります

武田菱を作ります

DSCN1780

そして、行燈を描く

そして、行燈を描く

当日用のワラ

当日用のワラ

昨年の様子。18時の開始を前に、この人集りでした。

昨年の様子。18時の開始を前に、この人集りでした。(昨年の写真)

 

ふるさと祭り(8月14日)

昨年の様子。多くの人が、会場を訪れました。

昨年の様子。多くの人が、会場を訪れました。(昨年の写真)

ふるさと祭り

すでに、村内には『のぼり旗』

当日のタイムスケジュールです!

当日のタイムスケジュールです!

 

 

さて、

もうすぐ、なんもく村が一年で一番人口が増える数日間を迎えることになります。

The following two tabs change content below.

シェアする

       

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です