12月全体ミーティング

シェアする

       

今月の第二火曜日、最近では隔月開催が定番となった月例の全体ミーティングがありました。

年末の忙しい時期のためか少数での会議となりましたが、年内最後の会議の内容をお伝えします。

 

【山村ぐらし通信ワーク】

今年度より年2回の発行となった「山村ぐらし通信」は、2月冬季号の発行に向けた打合せ会議の内容が報告され、

同時に記事の依頼がなされました。締め切りは1月11日(火)までとなります。

年末年始のあわただしい中にも関わらず、記事を引き受けていただいた方々に感謝です!

 

【WEBワーク】

現在、目下の課題となっている協議会HPの更新についての進捗状況が報告されました。(詳細は控えます)

新たなHPが公開出来るのはいつになるのか見当がつきませんが、古民家バンクのページだけでも作業が進められればと考えております。

もしかしたらスタートは非常に簡素なHPになるかもしれませんね。

 

【移住相談会について】

まず、10月30日~11月5日に開催された県のオンラン相談ウィークについての報告がなされました。

県全体で15件の相談実績のほか、特設HPでの問い合わせが47件、

初日の動画配信(YouTube)などでは約1,271回の視聴があったようです。

オールぐんまオンライン移住相談ウィーク~秋のテレワークスペシャル~

 

また、9月28日に開催された県によるオンラインセミナー(富岡市、甘楽町)に関する情報が

特設の巨大モニターに当日のアーカイブ動画(facebook)を映し出しながら、情報が共有されました。

こちらについては同様なセミナーを今年度中に南牧村・下仁田バージョンを開催したいと考えております。(詳細はお待ちください)

ぐんまに移住をお考えの方にはいずれも有益な情報となっておりますので是非ご覧ください。

 
【その他】

・残念ですが今年度についても移住者交流会の開催は難しいとの判断をさせていただきました。

・来年度の活動についてはコロナ等の影響もありますが移住者交流会等の活動や現地での移住相談会についても開催が可能なよう村へ予算要求する旨が報告されました。

 

その他、来月の全体ミーティングについては開催しないこと、協議会ウェブサイトのアクセス状況の説明などがありました。

 


以上、全体ミーティンの簡単報告といたします。

シェアする

       

フォローする