2/26 小沢地区にてバンク登録前の物件データ収集作業がありました。

シェアする

       

 

県道から少しだけ奥まった立地の一般住宅でした。

2/26日、古民家バンクへの登録に向けた内部・外部のデータ収集作業が行われました。

 

大字でいうところの小沢地区、県道45号線から少しだけ山側に入った場所に建つ静かな環境の二階建て家屋。

立地としては建物の横まで車も付けられ、隣町や大型スーパーなどへの道路事情もgoodな立地。

 

住人がいなくなって10年近くたっているのか、内部はところどころにクモの巣が垂れ下がり、荒れている個所も見受けられましたが、荷物や生活用品の放置などはなく、ほぼ空っぽの状態。

しっかりと掃除をして、傷んでいる個所を手直しすれば、こじんまりとした生活空間を創りだすことができそうな建物です。

 

詳細につきましては、収集したデータや画像を整理し、古民家バンクへの登録を行ってゆくことになりますので、情報公開の際にはあらためてアナウンスさせていただきます。

それではひとまず、調査活動の報告といたします。

The following two tabs change content below.
master

master

master

最新記事 by master (全て見る)

シェアする

       

フォローする