ぐんま暮らしセミナー in 下仁田町・南牧村のご報告

シェアする

       

令和4年2月15日(火)に開催された標記セミナーの現場にお邪魔させていただきましたので

その様子を少しだけ報告させていただきます。(写真は当日の会場準備の様子)

 

会場は下仁田のテレワークセンターを使用させていただきました。

今回は会場を貸し切って中央のホールを撮影用にレイアウトしていきます!

PCやタブレット、WEB会議用のカメラ・マイクデバイス、照明等の機材をセットして

トークゲストの映りやポスター、特産品などの掲示物の配置を調整したりと試行錯誤。

セミナー開始2時間まえから会場の準備を進めました。

 

司会は今回のイベントの主管である県職員の三木さんと下仁田町観光協会の津金澤さんに務めていただきました。

事前に打ち合わせは済ませてありましたが、到着したゲスト阿久澤さん(下仁田町)、古川さん(南牧村)と直前までトークの流れなどをチェックして本番に備えます。

 

18:45から視聴者のアクセスが開始され、時間まで町村のPR動画の再生

19:00より いよいよイベントの開始です。

 

※イベントの様子は以下のリンクよりご覧になれます。

アーカイブ(ぐんま暮らし支援センターFacebook)

 

トークセッションではゲストの移住のきっかけから起業までの経緯のほか、地域の魅力や、移住の心構えなどがお二方の経験を踏まえて語られました。

中盤まで予定より早く進行が進み、少し心配しましたが30数名の視聴者の方から質問の書き込みをいただいたり、終わってみればあっという間にイベント終了となったのでした。

 

今後も県の企画する移住イベントが予定されています。

南牧村でもオンラインセミナーの開催を控えており、また違った視点で移住に関する情報をお伝えできればと考えておりますので、ご期待ください。

 

シェアする

       

フォローする