【村の人口0.2万人? いえいえサバ読みです。じつは1800人を切っております!】

シェアする

       

 

 

なんもく村移住アピール大作戦!

年間にして5~6回程度、花の都TOKYO CITYは有楽町を拠点として

続けられてきた様々な移住相談会。

 

群馬県が主催のものもあれば、北関東各県合同でのケースもありましたし、

全国規模の移住フェスのような形態もありました。

 

これまではいつもの通りに村のパンフレットを用意し、伝家の宝刀「古民家バンク」のデータを携え

使い古しの景観パネルを風呂敷に包み、わずかばかりの雇用情報などを資料として臨んできた移住相談会。

 

このままでいいのかなぁ・・・。

なんとなくマンネリ化してきたような気がする移住相談会に

変化を望む声が湧きだしてきた協議会では、ここらで奮起一発!

これまでとは違った角度からの‟なんもく村移住アピール大作戦!‟の作戦チームを結成。

 

直近の相談会、3/15有楽町交通会館・ふるさと回帰支援センターでの

移住相談会を第一ターゲットとして眼前に捉え、

当日までの残された期間の中で綿密な作戦会議を数回こなし

あらたなアピール戦略を企てることとなりました。

 

ミッションネーム↓↓

【村の人口0.2万人? いえいえサバ読みです。じつは1800人を切っております!】

になったらしい・・・。

 

すでにスタートした作戦チーム。

はじめは小さな動きからでいいと思います。

各年代別の頭脳が結集されたチームならではのアイデアを出し合い

なにか、おもしろい変化を起こせると良いのです。

ご期待ください。

The following two tabs change content below.
master

master

master

最新記事 by master (全て見る)

シェアする

       

フォローする