【リノベ古民家】プロジェクト活動報告!

シェアする

       

うわぁ!なんだか「Gメン75」みたいでしょ。えっ・・・知らない?

「古民家活用ワーク」始動!

南牧村には、かつてコンニャク生産や養蚕で使われていた古民家が数多く残っています。

古民家は、昔の村の生活や伝統工芸を今に伝える貴重な財産。

空いている古民家の一部は、村と協議会で調査、改修して古民家バンクに登録していますが、それ以外にも、村の古民家を活用して何か(面白そうなことは)できないものか?

そうした一部メンバーの熱い思いを受け、協議会では、有志による「古民家活用ワーク」を立ち上げました。

 

進行中の改修古民家

 

現代建築との違いや古民家の構造を学ばせていただきました。

 

力説するメンバーと腕組みして聴き入るオッサン

 

まずは「古民家をよく知ることから」ということで、古民家に関する自主的な勉強会をスタート。

11月には、移住者が改修した古民家を見学して質疑応答と意見交換を行い、12月には、村が改修を進めている古民家の見学会を実施しました。

 

まだ手探り状態ですが、古民家を独自にリノベして村内・村外の方々が交流できる拠点を作りたいという夢に向け、楽しみながら前に進みたいと思っています。

The following two tabs change content below.
アバター

matukenn

アバター

最新記事 by matukenn (全て見る)

シェアする

       

フォローする