あらたなワークが始動!(古民家リノベーション)

シェアする

       

村内いたるところに所在する空き家古民家。

この空き家に関する活動は、山村ぐらし支援協議会にとっても柱となる大きな課題の一つとなります。

 

村内各地区に増え続けている空き家の分布調査は、年度をまたいで全域調査の実施中となっており、毎月の最終土曜日には協力メンバーによる全村実態調査が続けられ、ようやく先が見えてきた状況です。

 

「古民家の有効なリノベーションへの取り組み」

かねてから構想としてありました「古民家の有効なリノベーションへの取り組み」に対して一歩踏み出してみることになりました。

 

いくつかの協議会ワークと並行して新たなワークを立ち上げ、有志のメンバーを募り6名のメンバー構成でスタートしたあらたなワーク。

どのような手順で進めてゆくものなのか?

なにから手を付けて行ったらよいのか?

まったくの手探り状態からのスタートとなりますが、若くエネルギーに満ちたメンバーや、建築関連の仕事をかじったことのあるメンバー、この村に移住し拠点となる古民家を模索しているメンバー、すでに拠点を定め着々と自分スタイルの生活を構築しているメンバー、いままさに拠点とするべく大きな古民家の改修に没頭するオジサンメンバーやら・・・。

 

スタートは小さくってもいい!

自分たちにどんなことができるのか?

将来的にはどんな結果を期待しているのか?

思いは様々、夢も様々、現状の把握も様々ではありますが、まずは一歩踏み出して行動してみることになりました。

 

短期の目標と中長期での構想を並行して検討し、いま動ける課題を先送りすることなくつぶしながら、それぞれが思い描いているであろう夢のような古民家リノベーションを実現してゆけるよう前に進んでみたいと思っています。

 

この村に興味を示し、この村に住んでみたいと思ってくれた未来の村民候補の方々が、「こんな古民家に住んでみたい!」と思ってもらえるような素敵な空間を創りだせるようなワークになってゆけるようになりたいものです。

 

まだ動き出したばかりのnewワーク(名称はまだ未定・募集中!)

今年度はひとまず、古民家の改修に関わる知識を吸収するために、実際のリフォームや古民家改修工事の現状に首を突っ込ませていただき、素人集団の感性を磨き上げ、イメージを膨らませ、掛り費用の概算をインプットする作業を進めながら、並行して中長期での素敵な空間づくりをあれやこれやと妄想膨張させて行ければよいかなと考えています。

今後もワークの進行状況をときおり報告いたしますので、こんなワークに興味を持たれた方、一緒に参加してみたいという方がいましたら一度ご連絡を!

The following two tabs change content below.
南牧山村ぐらし支援協議会

南牧山村ぐらし支援協議会

南牧山村ぐらし支援協議会

最新記事 by 南牧山村ぐらし支援協議会 (全て見る)

シェアする

       

フォローする