合歓(ねむ)の木、花盛り。

シェアする

       

木木の妖精、ねむの花

 

梅雨の季節といえばアジサイを思い浮かべるひとは多いと思います。

近隣の町でも数年前から大きくアピールし、この季節の見どころを迎えているようです。

 

なんもく村のあちらこちらでは、川沿いや山肌に、

まるで妖精のような淡い桃色のねむの花が盛りを迎えようとしています。

 

 

湿度の高いこの時期になると、毎年必ずその姿を見せるねむの花。

アジサイに負けないくらい、雨がよく似合う木木の妖精。

 

眺めているだけで、不思議と気持ちが落ち着いてくるのは

齢を取ってきたせいなのでしょうか?

The following two tabs change content below.
四季報戦隊1号

四季報戦隊1号

四季報戦隊1号

最新記事 by 四季報戦隊1号 (全て見る)

シェアする

       

フォローする