子ども相撲大会&“健康祭り”開催のお知らせ【第6回子ども相撲・磐戸場所】

シェアする

       

今年もやります!

なんもく村の子ども相撲大会は、昨年で5回目となり、今年6回目の開催となる子供たちの草相撲大会。

昨年までは9月の磐戸神社・磐戸祭りの日にお昼過ぎから開催され、まことに小さな規模ながらも集まった観客を沸かせ、保育園児から小学生を中心に、ときには飛び入りでスタッフの大人までが参戦しての熱戦を繰り広げてきた文字通りの草相撲大会なのです。

100_1914

手作りの土俵(材料がなんだかわっかるかなぁ~?) ※答えはこのページの一番下にあります。

当日までの準備では、地元磐戸地区の有志スタッフを中心に土俵の手入れがなされ、小石を丹念に拾い、砂を撒き、土俵廻りの雑草を刈り、毎年準備を進めて開催されてきました。

ご存じの通り、なんもく村の子供たちの数が減り続けている現状に、今年の開催は難しいかもしれないと考えてきましたが、村にひとつずつしかない保育園&小学校&今年は中学生までが参加できる段取りとなり、日程を10月16日(日曜日)と定め開催される運びとなりました。

%e7%ac%ac%e4%ba%94%e5%9b%9e%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e7%9b%b8%e6%92%b2%e5%a4%a7%e4%bc%9a%ef%bc%88%e5%b0%8f%e6%b1%a0%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%89-073

第5回大会の取り組み~小学7年生VS6年生~

%e7%ac%ac%e4%ba%94%e5%9b%9e%e5%ad%90%e3%81%a9%e3%82%82%e7%9b%b8%e6%92%b2%e5%a4%a7%e4%bc%9a%ef%bc%88%e5%b0%8f%e6%b1%a0%e3%81%95%e3%82%93%ef%bc%89-023

第5回大会の取り組み~小学1年生対決!~

子供たちの熱戦、負けて悔し涙あり、勝ち誇ったドヤ顔あり、下級生が上級生を破る戦国さながらの下剋上あり、飛び入りの大人も混じってのエキシビジョンマッチもあるかもしれません。見逃せませんぞ!

村主催・「健康祭り」との共催

今年から会場を村のランドマーク「活性化センター」正面玄関前・特設会場に移し、同日開催される予定となっている「健康祭り」でのプログラムのひとつとして参画させていただけることになり、村の教育委員会スタッフや保健福祉課保健係、子育連などからも協力を頂き、小さな草相撲大会は第6回目を迎えることになります。

当日の「健康祭り」では、屋外の子ども相撲大会のほかに、建物内では様々なプログラムが用意され、大人も子供も楽しみながら健康について体験したり、健康状態のチェックができたり、食を通しての南牧村を知ることができたりと盛りだくさん!

村内・村外からのたくさんの応援観戦&来訪者をお待ちしています。

%ef%bc%88%e3%81%8f%e3%81%98%e5%bc%95%e3%81%8d%e5%88%b8%e3%81%a4%e3%81%8d%ef%bc%89%e5%81%a5%e5%ba%b7%e7%a5%ad%e3%83%81%e3%83%a9%e3%82%b7%e6%a1%88_ver4-pdfx

クリックすると大きいサイズで開きます。

%e3%80%90%e7%99%bd%e9%bb%92%e5%8d%b0%e5%88%b7%e7%94%a8%e3%80%9128%e5%81%a5%e5%ba%b7%e7%a5%adtimetable

クリックすると大きいサイズで開きます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

10月16日、是非会場まで遊びに来てください!

※活性化センター(健康祭り&相撲大会会場)案内図リンク

※ページトップの土俵の材料は、廃棄処分となった消防ホースでした。※

シェアする

       

フォローする

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です