2019年も活動開始!~月例全体ミーティング~

シェアする

       

いちがつの蔵と空

2019年も山村ぐらし支援協議会の活動は継続中!

西の山並みに隠れるように日が沈んでゆくと、足元から這い上がるようにやってくる冷え切った気配。

首を縮め背を丸くしてやってくる協議会の面面。

昨晩も冷えました。

 

月の第二火曜日、定例の全体ミーティングが今年最初の活動となった山村ぐらし支援協議会。

この村で生まれ育った生粋の南牧っ子、移住して数か月のフレッシュ村人(むらんちゅー)、すでに数年を過ごしてきた中堅村人(むらんちゅー)、もはや移住者の域を超えたかに見える15年超の隠居レベルの村人(むらんちゅー)と、さまざまな職種や立場から参加・協力を得ながら協議会は成り立っているのです。

年初に当たり、あらためてメンバーみなさんの思いと活動に感謝!

 

ミーティング内容を簡単に報告

【村内空き家の分布調査活動】

  • 昨年12/22(土)、大日向地区の残る地域を調査し17軒の空き家を確認。程度の良い物件も多く見られ、連絡が取れそうな所有者には様々な機会を通じて理解を頂けるようにしてゆく。
  • 次回調査予定は1/26(土)。作業割当てのメンバー確認。

 

【山村ぐらし通信発刊】

  • 2月号発刊に向けて依頼記事の状況説明
  • 1/11に紙面編集前の作業担当と紙面編集作業担当とのミーティング予定(記事の紙面配置等打合せ)
  • 同日までに依頼記事未回収分の締め切りとする。

 

【古民家バンク登録前の物件詳細調査】

  • 昨年12/19(水)におこなった砥沢地区物件の調査報告
  • 現在の調査待ち物件の報告(磐戸地区)

 

【移住相談会参加について】

  • 2/3(日)開催の「移住交流フェア」について
    • 参加対象県が広範囲となり、ブース参加することにメリットがあるのか?あるとすればどのくらいのメリットを見込めるのか?検討し、不参加も選択肢に残しつつ、参加するとすればどのような人員が適当なのか、担当課&事務局側で判断する。
  • 3/3(日)「ぐんま暮らし相談会」、3/17(日)「甘楽富岡地域移住相談会」への参加メンバー確認
    • 相談会会場での移住経験者スピーチの打診 ~ヤギ男くん渋々OKか?~

 

【第6回移住者との交流会について】

  • 昨年12/17(月)に2回目の打合せ
  • 1/11(金)対象世帯への案内文配布前の打合せ予定。その後対象世帯への案内配布開始予定
  • 事務局より、2月ごろ新規に移住する世帯が出そうだが交流会への案内は?
    • 交流会前の移住であれば可能な限り案内を行う方向で周知

 

【ウェブサイト管理・運営】

  • 昨年12/17(月)に作業の進行状況と対策等打合せ
  • 今月も予定がそろい次第ミーティングをおこない、各作業メンバーの状況確認と今後の作業を確認する
  • ミーティングで必要となる機器の購入報告(最新式・高機能・小型・・・でも安っいプロジェクター1台)

 

【古民家・古民具の利活用について】

  • 昨年中に所有者のご理解を頂き提供していただいた古民具等の保管・管理について説明
  • 所有者への状況報告が必要なため、事務局が先行してリスト作成し、謝意と共に回収された物品リストを送付済みとのこと
  • 各物品のデータを作成するために後日保管場所にてデータ収集作業をおこなう予定(1/21予定)

 

【なんもく村の古写真について】

  • ようやく作業チームとして動きが出そうな状況
    • 1/15(火)に作業メンバーによる作業ミーティング予定

 

【その他】

  • 協議会ウェブサイトへのアクセス状況説明有り
  • 先日、朝日新聞にてなんもく村が取り上げられたとのこと

 

【番外事項】

  • 電動丸ノコ使用中に材木と一緒に自分の指を切断しようとし怪我を負ったメンバー1名、木工が趣味のオジサンに叱られる。
  • 現在、ギプスで足が自由に動かせないメンバーから『打合せは階段の無い場所にしてくれ!』との要請あり。協議の結果、要請を受け入れることに。

 

以上、番外編を含めて全体ミーティンの簡単な報告といたします。

The following two tabs change content below.
南牧山村ぐらし支援協議会

南牧山村ぐらし支援協議会

南牧山村ぐらし支援協議会

最新記事 by 南牧山村ぐらし支援協議会 (全て見る)

シェアする

       

フォローする