今年度の【村内空き家分布状況調査】がはじまりました!

旧街道筋に軒をセリ出す古民家(砥沢地区)

4月28日に村内空き家状況の再調査を行いました。

今回は参加人数も少ないため、班分けはせずに参加者全員で砥沢地区を対象に午前9時から正午までの時間に行いました。

 

 

砥沢地内は割合民家が密集しているため、普段通りから見えないようなところにも民家があり範囲としてはあまり進みませんでしたが、調査した空き家の件数は26件と、普段の調査にくらべて倍近い数の建物を調査することが出来ました。

同じ南牧村の中でも他の地区と比べると一軒一軒の大きさが小さいように感じましたが、住みたい方にとっては改修もしやすく良いのかなと思いました。
しかも結構優良物件が多かったです!!

今年度からは毎月の最終の土曜日を村内空き家状況の調査日とし、人員を振り分けて活動していく予定ですので、協議会員の皆様そしてなにより地域住民の方々のご理解ご協力のほどよろしくお願い致します。

The following two tabs change content below.

シェアする

フォローする