ぐんま暮らし相談会に行ってきました!

~ぐんまでちょうどいい暮らし~
~ぐんまでちょっといい暮らし~

3月4日(日曜)
南牧村→有楽町
協議会メンバー3名&事務局1名の計4名で行ってきました‼︎

(以下、個人的な感想になります)

さて、、
相談会、11時の開始だったんですが、電車を乗り換えミスし、10時59分に会場に到着!東京で生まれ育ったワタクシ、時間の読みがドンピシャ。我ながらアッパレです。

 

開始して数分は「なんで室内は、こんなに暑いのか」と思ってましたが、それは自分が会場まで走っていたからなようでした。

11時〜12時 ぐんま暮らしセミナー

雑誌TURNSの編集長さんが司会進行役となり、群馬県内4市町村から4名の方が、自身の移住体験を共有しました。

「自分が移住を検討していた当時は(相談の)窓口すらなく、唯一の情報元は自治体のホームページだけだった」

「空き家バンク(ホームページ上)の写真と、実際の家の様子が違くて(笑)、、ぜひ実際に現地を訪れて下さい!」

「いまの時期(冬)は、家に帰ったらポストの横に大根と白菜がドンドンドンと…」

さて、この「ドンドンドン」経験を話してくれたのが、南牧村からの登壇者: はつみ商店さん‼︎
(上の写真のスクリーンを、よ〜〜〜く見てみて下さい)

ワタクシはというと、後ろからセミナーの様子を見ていたのですが、うなずきながら聞いている方が多数。移住を考えている方にとって、実際に移住をした方のお話は興味深く、参考になっているようでした。(でも時間が短く、もっと司会者の方が質問攻めにするような、そんな展開になっていれば良かったなぁと思いました)

 

セミナー後、個別相談会が始まりました!

生活費は、どのくらいかかるの?
お仕事ってあるの?
山村ぐらし支援協議会の成り立ちに興味があるのですが。。(!!)

 

個別相談が開始した直後から終わるまでの約2時間、南牧村ブースは大々大盛況。真ん中のフリースペースには椅子を向かい合わせたカタチの【南牧村特設ブース】が設けられた時間もあり、事務局&協議会メンバーで村の様子を伝えさせていただきました。

今回お越しくださった皆さま、そして今回は用事があって来られなかった皆さま、ぐんま暮らしセミナーの中でも伝えられていたように、ぜひ実際に現地(なんもく村)を訪れてみてください!

 

暮らし体験民家などもあります↓↓

南牧村で、お待ちしております!

暮らし体験民家

 

 

 

当移住相談会を開催して下さった県職員の皆さま、お世話になりました。ありがとうございました!

The following two tabs change content below.
yoh.

yoh.

yoh.

最新記事 by yoh. (全て見る)

シェアする

フォローする