「ぐんま暮らしフェア2016」に参加しました!

(少し日をさかのぼり)

10月30日(日)

ぐんま暮らしフェア2016~オールぐんまの大移住相談会~

朝に南牧村を出発し、向かうは東京・有楽町。

役場事務局1名&協議会メンバー2名で参加してきました。

会場の様子

 

過去最多の21市町村がブースを構え、午前11時、個別相談を開始します。

 

それと同時に「ぐんま暮らしセミナー」も開始されました。

  • 「地方で暮らす、生きるように働く」
  • 「住宅のプロが教える古民家リフォームと物件探しのポイント」
  • 「群馬での就農のススメ~くらぶち草の会の有機野菜栽培の取組」
  • 「群馬での林業就業のススメ」

ひとセミナー20~40分間ほど。『くらし』に関するセミナー。

 

「ぐんま暮らしセミナー」が終わると、

「移住者トーク&交流タイム」が始まります。

 

移住者トークでは3名の先輩移住者が体験談を語ったのですが、その内の一人は南牧村の五十嵐くん!

「自転車で日本一周 農家巡りの旅」

「自転車で日本一周 農家巡りの旅」

 

交流タイム

交流タイム

南牧村に出会う前の話、そして出会ってからの話をし、参加者の方々にとっては『移住』を身近に感じることが出来た機会になったと思います。移住者トークの後の交流タイムでも質問が飛び交い、3人の先輩移住者が実体験を語りました。

 

さて、個別相談(南牧村ブース)

個別相談

5組12名の方がブースを訪れてくれました。

個別相談をする中で感じたことは:

  • 過去の移住相談会にも参加された方が、再確認や新たな情報を求めてブースを訪れてくれたこと
  • 移住後の生活では、小規模な農業を求めていること
  • 二地域居住を視野に入れている方が増えていること

南牧村を実際に訪れたうえで今回の相談会(南牧村ブース)に脚を運んでくれた方が多く、今後も村の情報発信や空き家案内等を続けてゆきたいと思いました。

 

*次に南牧村が参加する移住相談会は、

12月10日(土):場所は東京交通会館3階(有楽町)です。

 

みなさま、お待ちしております!

The following two tabs change content below.
南牧山村ぐらし支援協議会

南牧山村ぐらし支援協議会

シェアする

フォローする