今月の全体ミーティング報告

今月の第2火曜日にあたる9/13、村役場2階通称「鳳凰の間」と呼ばれている多目的ホールにて、今月の月例全体ミーティングが行われましたのでご報告。

4つに分けられている協議会内の作業チームごとに、前回全体ミーティング以降の作業の進捗状況や現状の報告と確認が行われ、活発な意見交換があり、徐々に前を向いたミーティングスタイルに向かいつつあるように感じています。

meeting

作業チーム&事務局からの報告と概要

  • 調査チーム
    • 先延ばしになっていた村内空き家の再調査作業の具体的な提案と決定を行いました。第一回目の再調査活動詳細については近日中に協議会メンバー全員にメール通知を行い出欠の確認を行います。
    • 基本的に毎月の第4土曜日を再調査活動の日程として予定。
    • 役場担当課が持つ情報データと協議会側が収集したデータの共有を進める。
    • 調査活動開始に向けて、村内全域に周知を促す。(事務局で対応)
    • 実際に現場を歩いて、村の現状を確認しながら丁寧に作業を進める。(時間をかけることも必要)

 

  • 広報チーム
    • 山村ぐらし通信19号発刊に向けた紙面記事担当者の振り分けなど報告。
    • 記事締切の確認
    • 山村ぐらし通信・紙面編集作業を今後広報チームの中で行えるように進めてゆく。
    • HP管理、投稿に関する役割分担の現状報告と投稿希望者への対応説明。

 

  • 庶務チーム(旧名称:“雑用チーム”ではかわいそうすぎるので急きょ名称変更!ちょっとはマシかな。)
    • 村内と近隣地区での求人情報をデータ管理するための「求人情報カード」のひな形を作成し、これをベースに今後求人情報の収集作業に入る。
    • 9/18開催の村・移住相談会で扱った求人情報は、以降協議会の方で共有していく。
    • 集めることができた求人情報は担当課での仕事紹介などに利用するため、常に情報を共有する。
    • 来月の全体ミーティング後、2回目となる座談会形式での交流を予定。

 

  • 家屋チーム
    • これといった動きがなかった。

※振り分けられている作業内容では、動きが取り辛い面がありますので、今後事務局で手配していた各移住相談会での準備・段取り・連絡等の作業を担ってもらう方向で検討する。※

 

  • 事務局からの報告
    • 9/18移住相談会についての詳細な報告
    • 一ケ月間の問合せや空家案内、新たに移住された方の有無を報告。
    • 作業チーム単位でのミーティングなどを事務局に報告してほしい。(参加メンバー、日時、内容等)

今回の議案

dsc03495

各作業チームと事務局からの報告と質疑を行う中で、当初予定していた議案となる内容も登場し、およその決着を見る形で議論も決着した様子でしたので、あえて次第にある議案を再討議する必要がなくなりました。

一件だけ、前回全体ミーティングでの事務局宿題となっていた協議会メンバー用の名刺作成について、事務局長みずからマウスを握りプロジェクターを使用して文字配置、大きさなどの修正が行われました。

あちらこちらからダメ出しと細かな修正指示の声が飛び、対応する事務局長が次第に不機嫌になってきたように感じるほど、言いたい放題の悪ガキメンバーたちでありましたが、大体の配置や文字の大きさ挿入する画像の種類など修正を経て、次回全体ミーティングの席で最終案を提示することになるそうです。

作成する協議会名刺は、年6~7回ほど開催される移住相談会などで、相談に来た移住希望者の方々に配ることができるようにしていきたいと思っています。

 

以上、かいつまんで今月の全体ミーティングの報告といたします。

The following two tabs change content below.

シェアする

フォローする