銀座・ぐんまちゃん家での【ぐんま移住相談会】に参加!

銀座に到着!

6月4日(土)東京銀座にある“ぐんまちゃん家”で【ぐんま暮らし相談会】が行われ、県内各自治体に交じって南牧村からも、役場事務局1名&協議会メンバー3名で参加してきました。

P1040510

ぐんまちゃん家2Fの相談会会場の様子

私自身、「ぐんまちゃん家」で行われる相談会への参加は2回目。

前回の相談会(3年ほど前)は、たまたま通りかかったらイベントをやっているから覗いていってみようかな、という人が多かったような印象で、今回もそんな感じの相談会なのかな?と思いながらの参加でした。

おや?今回は雰囲気が違うぞ!

P1040509

子供連れでの相談も。

P1040508

『ここっ!ここが南牧村なんですよ!』 『違いますよ!そこは長野県の“みなみまきむら”』

11時から始まった相談会、最初の30分は群馬県職員による群馬県全体のPR、その後、自治体ごとに分けられたブースに分かれて個別の相談会が開始です。

南牧村ブースにもさっそく移住相談者がやってきて、対応に当たるメンバーみなさんが真剣に、そして熱く南牧村を語りPR。

相談内容は主に、生活環境・仕事、子育て世代の相談者であれば学校など教育環境について、また移住先となるであろう空き家物件など住環境について、畑が借りられるのか?などなど多岐にわたります。

県の移住相談会に対する広報やPR活動、また、これまでの南牧村としてのさまざまな取り組みが浸透してきているのか、南牧村をご指名で相談に来られる方もあり、前回参加のときとは随分相談者の意気込みに違いを感じました。

いろいろ話していると1組あたり30分~40分の時間があっという間に経過するもので、南牧村ブースを直接訪れてくれた6組12名の相談者との対応で、参加したメンバーも感じるところあり、得るところあり、気持ちを新たにさせられる充実した1日となりました。

相談に来ていただいた皆さん!まずは南牧村へ遊びに来て下さい。

直接南牧村に触れ、肌で感じ、良いも悪いもあわせて南牧村を知ってもらえるといいですね。
これからは夏本番!山と川と温かい村人がお待ちしています。

 

※次回の相談会は、7月30日(土)に東京交通会館8階
ふるさと回帰支援センターで行われます。

お待ちしています!

The following two tabs change content below.

シェアする

フォローする