へ~、そうかい!

20150414_094437

古民家で見つけた竹の水筒

 

年度も替わり、平成27年度を迎えた山村ぐらし支援協議会では、年に一度の総会が先週金曜日の4/17に開催されました。

いくつかの議案とともに新たな役員の選出と承認が行われ、新体制での協議会活動がスタートしたことになります。

 

村役場庁舎二階・通称“鳳凰の間”を会場として、昨年度活動報告から決算報告、今年度の活動計画案や予算計画案などの審議&承認などが滞りなく行われ、役員改選の議案もまるで事前の打合せがあったかのようにスムーズに進行・決議されて無事承認となったのでした。

20150417_190651

村長のうしろ姿

 

これまでの活動の継続とともに、今年度から新たに取り組んでいく活動もいくつか予定されていますので、早い段階から動き出し、活動をはじめてゆく必要があります。

また、今年度からは、これまでなかなか前に進んでいかなかった「地域おこし協力隊事業」への取り組みを、村として積極的に取り組んでいくこととなり、年度をはさんで早くも3名の応募・採用が決定し、採用された3名の若者たちがここ南牧(なんもく)村への移住を果たしています。

協議会として、この「地域おこし協力隊」へのサポートも行いながら協議会の活動への協力もいただき、既存メンバーや関係各位の協力を得ながら今年度の活動を進めてゆきたいと考えていますので、今年度も変わりなくご支援のほどよろしくお願いいたします。

日本一の過疎の村は、意外なほど元気なのです!

 

「新・執行役員」

協議会会長 金田 鎮之 (和菓子処 信濃屋嘉助の若旦那)

 〃副会長 神戸 広  (役場職員 教育行政に関わってはや8年!)

 〃 〃  中澤 信幸 (すこし照れ屋なノブくんですが村を思う気持ちは人一倍)

 〃 理事 神戸 とみ子(どこにでも姿を見せる分身の術の使い手おばちゃん)

 〃 〃  佐藤 従基 (自らを“青年”と主張するおかしなオヤジたちのひとり)

【地域おこし協力隊事業】http://www.soumu.go.jp/main_sosiki/jichi_gyousei/c-gyousei/02gyosei08_03000066.html

シェアする

フォローする