来る!木島平村視察団(1/18日予定)

 今月18日に、ここ南牧村を視察に訪れる長野県は木島平村の皆さんを迎えるために、山村暮らし支援協議会としての協力確認のためのミーティングがありました。

事務局からの召集を受けての役員ミーティングは、当日のタイムスケジュールの確認、協議会として協力する内容の確認、会員への参加要請の確認等、1時間余りで終了。

ともすれば、すぐにミーティングの内容が脱線し、物事の角っこやこびりついた飯粒を箸の先っちょで突きあう傾向が強い協議会のミーティングを、何度となく本線に引き戻しながらではありましたが、まあ、なんとか確認しあうことができたのではないでしょうか。

木島平村には数年前、協議会が発足して間もなく空き家活用の視察ということで訪問させていただき、その取り組みを案内していただいた経緯もありますので、今回は交流も兼ねて南牧村の取り組みを紹介できればと考えています。

実際にはここ南牧村よりも、ずっと前向きな取り組みを続けていらっしゃる木島平村ですので、視察していただいても参考になるような内容があるかどうかちょっと心配な部分があります。

逆に話を聞かせていただきながら、木島平村の現在の取り組み方やアイデアなど、こちらのほうが参考にさせて頂くことが多いかもしれません。

会員の皆さんも、生業を持ってなにかと忙しいこととは思いますが、時間が許せば是非参加いただき、これからの南牧村に必要なものを見つけるヒントに、あるいは村の住民として何ができるのか?見つけるきっかけになればと思いますので、ご協力をお願いしたします。

シェアする

フォローする