ちょこっと役員ミーティング

 11月も半ばにさしかかり、朝晩はずいぶんと冷えるようになってきた昨晩、協議会会長・和菓子屋の若旦那より召集を受け、村役場の「村民室」にて役員によるミーティングが行われました。

これは、「村民室」ではありません!

今回の役員ミーティングは、なんもく村がこれから進めてゆこうとしている“村外からの移住受け入れを促進するプロジェクト”に関する内容。

村として、村内に残る空き家の有効活用を目指し、改修を施せば村営の賃貸住宅として活用できそうな古民家をいくつかピックアップし、来年度以降の事業として実際に取り組んでいくということで方針を定めているようです。

そのために、村営・古民家住宅として利用できそうな村内空き家古民家を、協議会でいくつか選定し、参考提案としてまとめてもらえないだろうかという協力依頼を受けてのミーティング。

そのほかにも、これまで協議会の中でも幾度となく討議されてきていた空き家の有効な活用方法についてや、来年度に向けての協議会活動に必要な予算案の策定などが討議されました。

 今月中の日程を定め、協議会メンバー皆さんの、地元住民ならでは情報力を結集し、初の村営・古民家住宅プロジェクト実現のために協力をお願いしたいと思っています。

後日、簡単なミーティング趣旨を添えた事務局からの日程案内メールが協議会メンバーに配信されることとなりますので、都合のつくメンバーの方はご協力をお願いします。

近所に、『日ごろからどーも気になる空き家がある。』なんていう情報をお待ちしております。

以上、冷え込んできた昨晩のなんもく村役場一階「村民室」で行われました、熱いハートの役員メンバーならびに、燃えるような地元愛の事務局メンバーによる“ちょこっとした役員ミーティング”の簡単報告といたします。

シェアする

フォローする