役員集合!ミーティングです。

 おはようございます。
協議会・活動班のかたじ屋です。

まだ力のない朝の日射しが、東の山を乗り越えて南牧谷に射し込みはじめました。

けさは肌寒いほどのなんもく村です。

磐戸宿裏側からの南牧川


 昨晩は協議会・役員でのミーティングがありましたので報告。

ミーティングに集中するあまり、様子を画像に納めることをすっかり忘れてしまいましたので、集まった役員メンバー各々の真剣に討論する様子をお伝えすることができません。不覚でした。

替わりといってはなんですが、けさのなんもく村磐戸宿裏の南牧川の様子を掲載させていただきました。


*

今回のミーティングでは、昨年度暫定的に算出・年度末支給されていた協議会それぞれの活動に対する費用弁償の扱いについて議論が行われ、こういうことには甚だ疎いながらも真剣にそれぞれの意見をぶつけ合いながら、なんとか叩き台になる数的根拠を導くことができたように思います。

協力いただいている協議会メンバーは全員、ボランティアとしての活動参加でやってきていますが、

当然そこにはさまざまな弁償するべき費用というのが発生してきます。

それは多岐にわたり、自車の使用であったり、自宅PCの使用であったり、自腹で購入してきたお茶代であったり、考え方によっては活動に参加するに当たり各自が犠牲にする時間に対しても当てはめることができるかもしれません。


協議会を運営してゆくに当たって、この部分を蔑ろにすることなく、可能な範囲の中で費用弁償してゆくことで協力いただいている会員の皆さんへの労いとしてゆければと考えています。


賛否はさまざまあることと思いますが、前回の活動班ミーティングでの草案をもとに、今回の役員での最終判断を持って今年度の活動に対する手当て概要を明確にすることができましたので、ひとまず組織としての一歩前進をみることができたようです。


まだまだ課題は多々ありますが、常に議論しながら意見をぶつけ合い、異論を排除するのではなく理解する努力をしながら、協議会としてオラが村・なんもく村の未来への一助となれるような活動を続けていきたいものです。


*


首都圏から車でわずか2時間、徒歩なら25時間ほどの距離にあるなんもく村。

山村の原風景がいまも至る所に残る小さな村は皆さんの訪問を歓迎します。

住み着いちゃうなんていう人はもっと歓迎しますので、一度Google mapで位置を確認しておきましょう!


以上、役員ミーティングを代表して、活動班かたじ屋の報告でした。

シェアする

フォローする