清流を眺める隠れ家的な昭和風古民家【羽沢地区】

このページは南牧村からの委託を受け作成・表示しています

地上部分、県道レベルに見えているのが建物3階部分(倉庫?車庫?)

 

建て出しされている2階内部(事務所のような造りです。)

 

2階ベランダからは目の前を流れる清流・南牧川。せせらぎに癒されます。

 

2階和室ぶち抜きの眺め。

 

逆光ですみません! 1階の囲炉裏の間の様子。

 

1階囲炉裏の間から台所と右側がお風呂場です。

 

主な設備や状況は以下の通りとなります。

  • 携帯電波―キャリア・機種によっては繋がりにくい場合があるかもしれません
  • 電気ー引込済み
  • ガスープロパンガス
  • 風呂ーガス
  • 水道ー村営簡易水道
  • トイレー汲取り(簡易洋便器)
  • 駐車スペースー家の正面の道路、もしくは3階部分倉庫を片付ければ可能かも・・・。
  • 庭ーあり(もれなく清流のせせらぎがついてくる!)
  • 農地ーなし(御相談があれば近場で借りることも可能)

 

梅雨時期から夏場にかけての湿気対策は、山村での暮らしにとって重要な課題となりますが、人の声も車の音も遮断され、聴こえてくるのは目の前を流れる南牧川のせせらぎだけ。野生の動物たちも共存する山村ならではの音の世界が体験できるかもしれません。

詳しい情報やお問い合わせは物件ページ下部の問合せ欄からどうぞ!

状況
交渉中
区分
賃貸
地区
羽沢(クリックすると地図を表示します)
構造
木造、3階建て
床面積
約132.7㎡(約40.14坪)
状態
多少の補修が必要
調査日

現状と相違がある場合は、現状を優先します

空家について役場へ問い合わせる

物件番号[09]「清流を眺める隠れ家的な昭和風古民家【羽沢地区】」についてメールでのお問い合せは必要事項をご記入の上、送信してください。南牧村役場 村づくり・雇用推進課へ直接連絡できます(協議会には届きません)。複数の物件についてのお問い合わせは、メッセージ欄に物件番号等でまとめてお知らせいただいてもかまいません。

電話では、南牧村役場 0274-87-2011(代表)へ「空家利用について」とお問い合わせください(平日8:30 - 17:15)。

タイトル
空家問い合わせ-物件番号09

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(電話連絡をご希望の方)

お住まいの地域(参考)

メッセージ本文

確認 (必須)

シェアする

フォローする

桧平地区にて新たな物件詳細調査を行いました!

山村ぐらし通信第17号は4/28に配布されます。

古民家バンク新規紹介物件を公開しました。

12月の月例全体会議&座談会

7月30日「第2回ぐんま暮らし相談会」開催のお知らせ

全体ミーティングの報告

なんもく・山村ぐらし通信第16号ウェブ版配信!

村内・空き家状況調査報告【小沢地区】

村内空き家の再調査活動開始のお知らせ

山村ぐらし通信第18号(夏号)ウェブ版公開しました。


-->

コメントをどうぞ

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です