向かい合わせて離れを持つ昭和の古民家【大塩沢・小塩沢地区】

このページは南牧村からの委託を受け作成・表示しています

シェアする

       

母屋について

大塩沢地区の小塩沢分区に所在する物件は三叉路に母屋と離れを持つ昭和の建築物件となります。

立地の形状に制限され、かなり不規則な間取りの内部には、生活の用品や家具等がそのまま残っていますので、内部の片付け等は最低限必要となります。(近いうちに所有者側でも片付けを行う予定)

大きな食器棚は十分使えます。

大きな食器棚は十分使えます。

2階には部屋が二部屋と広めの階段上がりの板敷き空間があり、大きく切り取られた窓からは採光も十分。

とても明るく快適な空間となっています。

明るく陽当たりが良い2階角部屋

玄関脇の直階段(かなりの急勾配)

 

~詳しい情報や現地視察などの問い合わせは、下記問合せフォームよりお問い合わせください。~

【設備状況】

  • 【電気】 引込済み
  • 【ガス】 プロパン(要契約)
  • 【風呂】 灯油釜(動作は未確認)
  • 【水道】 簡易水道(加入契約が必要)
  • 【下水道】その他
  • 【トイレ】簡易水洗トイレ
  • 【駐車場】有一台(離れ建物ヨコに屋根付き)
  • 【庭】  なし
  • 【農地】 なし(希望があれば近隣で交渉可能)
  • 【TV・インターネットー村のケーブルネット】 旧配線引込済み(光ケーブル設置には別途費用)

【 建物概要】

  • 【1F床面積】 54.03㎡
  • 【2F床面積】 34.57㎡
  • 【延べ床面積】  88.60㎡
  • 駐車スペースあり

【補修の費用負担について】

  • 物件の補修・改修の際の費用は入居者負担とする

【特記事項】

  • 携帯電波状況はau・docomo・ソフトバンク系ともに確認済みですが、やや弱い・・・。

 


離れについて

右建物が母屋、左建物が離れ

2階建ての離れ全景

現状の離れ内部は、不用品等を保管するスペースとして使っていたようで、さまざまな家具類や備品等が保管されていますが、丁寧に内部を養生していたようで、片付けてしまえば住空間として十分に使用が可能な程度を保っています。

トイレ等、箇所によっては修理が必要なところもありますが、おおむね状態は良いように感じています。

1階内部・洋間

2階内部和室はきれいに養生されています。

1階玄関付近

外部に屋根付きの駐車スペース

 

【注意事項】

※離れのトイレに不具合がある可能性(使用不可?)

 

~詳しい情報や現地視察などの問い合わせは、下記問合せフォームよりお問い合わせください。~

状況
紹介可能
区分
売却
地区
大塩沢(クリックすると地図を表示します)
構造
木造二階建(別棟も同じ)
床面積
約88.6㎡(約26.8坪)
状態
多少の補修が必要
調査日
2019年05月30日

現状と相違がある場合は、現状を優先します

空家について役場へ問い合わせる

物件番号[061]「向かい合わせて離れを持つ昭和の古民家【大塩沢・小塩沢地区】」についてメールでのお問い合せは必要事項をご記入の上、送信してください。南牧村役場 村づくり・雇用推進課へ直接連絡できます(協議会には届きません)。複数の物件についてのお問い合わせは、メッセージ欄に物件番号等でまとめてお知らせいただいてもかまいません。

電話では、南牧村役場 0274-87-2011(代表)へ「空家利用について」とお問い合わせください(平日8:30 - 17:15)。

タイトル
空家問い合わせ-物件番号061

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(電話連絡をご希望の方)

お住まいの地域(参考)

メッセージ本文

確認 (必須)

シェアする

       

フォローする