街道沿いに建つ二階屋の古民家・離れ建物付【砥沢地区】

このページは南牧村からの委託を受け作成・表示しています

建物遠景

砥沢地区の街道沿いに残る古民家は、陽当たりも良く、母屋部分はきれいに管理されています。

建物右側は物置スペースとなり、左側二階屋が母屋となります。

二階へ続く外階段

画像左側に見える障子が、離れ建物となり、内部は物置状態となっていますが

広めの土間と畳の空間に分かれています。片付ければ多目的に使用が可能。

下は内部の様子となります。

離れ建物内部

風呂釜

風呂釜は外観上綺麗な状態に見えていますが、動作は未確認となります。

 

~詳しい情報や現地視察などの問い合わせは、下記問合せフォームよりお問い合わせください。~

【設備状況】

  • 電気ー引込済み
  • ガスープロパン(要契約)
  • 風呂ー灯油釜(可動未確認)
  • 水道ー簡易水道(砥沢水道組合要契約)
  • 下水道ーその他
  • トイレー汲み取り式(現状・半外部設置状態のため改修が必要と思われる。)
  • 駐車場ー建物前・街道との間に駐車スペースあり(1~2台程度)
  • 庭ー敷地内裏手にあり。(現状、放置状態ですが手入れすれば再生可能)
  • 農地ー現状不明(希望があれば近隣で交渉可能)
  • TV・インターネットー村のケーブルネット配線済み(要契約)
  • 建物概要
    • 1F床面積ー91.74㎡(27.75坪)※離れ建物を含む
    • 2F床面積ー63.49㎡(19.21坪)
    • 延べ床面積ー155.23㎡(46.96坪)※離れ建物を含む

※携帯電波:auは現状微弱、他各社おおむね良好

※内部には利用可能な生活用品が多数残っているため、片付け作業が必要ですが、家主との相談でそのまま使用することも可能と思われます。

状況
紹介可能
区分
売却
地区
砥沢(クリックすると地図を表示します)
構造
木造二階建
床面積
約155.23㎡(約46.96坪)
状態
【一部補修が必要】母屋部分は割ときれいに管理されているが、便所に大掛かりな修復が必要と思われる。
調査日
2018年05月11日

現状と相違がある場合は、現状を優先します

空家について役場へ問い合わせる

物件番号[051]「街道沿いに建つ二階屋の古民家・離れ建物付【砥沢地区】」についてメールでのお問い合せは必要事項をご記入の上、送信してください。南牧村役場 村づくり・雇用推進課へ直接連絡できます(協議会には届きません)。複数の物件についてのお問い合わせは、メッセージ欄に物件番号等でまとめてお知らせいただいてもかまいません。

電話では、南牧村役場 0274-87-2011(代表)へ「空家利用について」とお問い合わせください(平日8:30 - 17:15)。

タイトル
空家問い合わせ-物件番号051

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(電話連絡をご希望の方)

お住まいの地域(参考)

メッセージ本文

確認 (必須)

シェアする

フォローする

塩沢地区にて空き家歴30数年の古民家を調査してきました。

28年度総会&懇親会(さて、どっちがメインでしょう?)

NO IMAGE

少しずつ前進

2017年度総会が無事終了!

なんもく村の古写真を探しています!

11/28・古民家物件の片付け作業を予定!

ちょっとずつ前に進んでいるらしい・・・。(7月全体ミーティング)

山村ぐらし通信第20号(冬号)公開しました。

古民家バンクnew!公開物件のお知らせ

古民家バンク物件051を公開しました。


-->