【売却済み】前庭が広い家

このページは南牧村からの委託を受け作成・表示しています

外観
台所 風呂 居室1 居室2 土間

南向きで日当たりがよく、冬でも比較的過ごしやすいかと思います。また室内には囲炉裏等も切ってありますので、古民家を古民家として改装してお住いになるのに適しています。

全体的に改修が必要です。とくに2階部分は手を加えなければ住むに適しておりませんが、1階部分だけで約101㎡程度ありますので、初めは1階のみを住居とし、2階(約63㎡≒約36畳)は物置や作業場のような利用の仕方でも充分なスペースは確保できることでしょう。

広い前庭では、駐車や軽作業、置き場等の用途に向いています。気合を入れて耕せば家庭菜園の用も足すかと思います。

他に、畑地 約110㎡+約60㎡


【追記】

2014年2月のびっくりするほどの大雪により、屋根が多少被害をうけました。大まかには2点

  • 雪止め損傷
    20-30cm程度の雪が年に何度かあるかないかくらいの気候ですので、あった方がよいかと思います。軽い棒が渡してあるタイプであるため、90cmちかくも降りました際に損壊し、そのままになっています。修理は難しい作業ではないかと思われます。
  • 一部の下屋(というかひさし?)損傷
    大屋根からの雪塊滑落による衝撃で損壊したものと見られます。いずれにせよなにがしかの改修をしなければ住むに適しておりませんので、その下屋も同時に取り払うとか修理するとか、現地をご覧の上判断してください。

なお、大屋根を支える垂木が曲がって見えますが、腰折れの造りになっていて、損壊しているわけではないようです。腰折れの屋根になった理由は定かではありません。

以下、再調査時(2015.02)に撮影した写真を追加します。

車が通れる坂道の途中です 戸がないとボロに見えますが、戸を開け放している状態です 便所 昔ながらの玄関 玄関土間に切られたむろは、そうじすれば使えそうです 玄関からあがると囲炉裏跡があります 005台所内風呂釜 勝手口 居間二階のオモテ側。かずかけがはずれて亡失していますが復元はできそうです  2階に新聞紙の跡や黒くすすけたりしているのは、こんにゃく貯蔵等の作業の痕跡で、火事になったわけではありません。囲炉裏の煤が乾燥したものです 2階階段は外階段。

 

再調査の上、間取り図を追加しました(2015.02)

再調査時の写真を追加し、説明に加筆しました(2015.03)

状況
契約済み
区分
売却, 賃貸
地区
大塩沢(クリックすると地図を表示します)
構造
木造2階建
床面積
約165.28㎡(約50坪)
状態
大幅な補修が必要
調査日
2011年03月13日

現状と相違がある場合は、現状を優先します

間取り図

空家について役場へ問い合わせる

物件番号[005]「【売却済み】前庭が広い家」についてメールでのお問い合せは必要事項をご記入の上、送信してください。南牧村役場 村づくり・雇用推進課へ直接連絡できます(協議会には届きません)。複数の物件についてのお問い合わせは、メッセージ欄に物件番号等でまとめてお知らせいただいてもかまいません。

電話では、南牧村役場 0274-87-2011(代表)へ「空家利用について」とお問い合わせください(平日8:30 - 17:15)。

タイトル
空家問い合わせ-物件番号005

お名前 (必須)

メールアドレス (必須)

電話番号(電話連絡をご希望の方)

お住まいの地域(参考)

メッセージ本文

確認 (必須)

シェアする

フォローする

古民家バンクに新たな物件情報が掲載されました。

間坂地区・古民家の調査活動がありました。

間坂地区・古民家物件情報を公開しました!


-->