土筆(つくし)

シェアする

       

 

ちょろちょろと湧き出ている山の水のすぐそばに、

すっかり穂が開いてしまった土筆(つくし)を見つけました。

 

世の中が大変な事態に直面しているはずなのですが、

ここなんもく村は、なんだか時間がいつもと変わらないような

ゆるやかな流れで動いているようにさえ感じられます。

 

けさも春うららのなんもく村です。

The following two tabs change content below.
四季報戦隊1号

四季報戦隊1号

四季報戦隊1号

最新記事 by 四季報戦隊1号 (全て見る)

シェアする

       

フォローする